トップページユーザー車検とはユーザー車検の流れ診断テストの流れアクセスマップ諸費用モバイルアクセス注意事項お問い合わせ先

 

ユーザー車検とは

カーユーザーの多くは、自動車ディーラーや修理工場などに依頼し「車検」を受けていることと思います。そのため、「車検」というと「高い」というイメージがありませんか?
ここでいう「ユーザー車検」とは、【自分で運輸支局へ自分の車を持ち込んで検査を受ける】ことにより、車検証交付までを自分で行う車検です。そのため点検及び代行手数料がかからず、安くできることが最大のメリットです!
諸費用

ユーザー車検を受ける場合は事前に簡単な検査(オイル漏れ、マフラーの排気漏れ、各ランプ類、タイヤの減りなど)を自分で済ませておくと安心です。

事前に予備検査を受けずに本検査に行くと相当数の再検査が発生している状況です。

必ず予備検査を受けましょう

札幌予備車検場の測定開始から運輸支局での車検証交付まで30分〜40分!

そこでオススメするのが、ユーザー車検を初めて受ける方でも、簡単に安心して車検をとることができる「札幌予備車検場」の予備検査です。札幌予備車検場では、実際に運輸支局で行われる測定と同じ測定を行いますので、基準に漏れるようなことがあれば、その場で調整が行えます。そのため実際の検査で不合格になる心配がありません!

御自分の大切な車の点検です。是非!ユーザー車検にチャレンジしてみてください!

☆札幌予備車検場からアドバイス☆
コースに入る時にはハザードをつけると
検査官が親切に対応してくれます

 

 

 

 

 

Copyright(c)2010 札幌予備車検場 All rights Reserved.

 

 

QLOOKアクセス解析